Wordpress

「WP mail SMTP」を使い、ローカル環境でWordPressのメール送信テストをする方法

投稿日:2019年11月20日 更新日:

MAMPなどのローカル環境でWordpressのメール送信テストをしたい、というケースがある。ローカル環境にメールサーバーを稼働させるのは大変なので、外部のメールサーバーを使えるようにするプラグインと設定方法を紹介する。

前提

  • メーラーはGmailを使用
  • メールフォームはContact form7を使用

プラグイン「WP mail SMTP 」をインストール&設定する

インストールし有効化した後、管理画面の「WP Mail SMTP」の設定画面を開く。

設定方法

①送信元、送信者名を任意で入れ、メーラー一覧から「Other SMTP」を選ぶ。

※Gmailを使用するが、Gmailは選ばない。

②下部の設定を行う。

SMTPホスト:smtp.gmail.com
暗号化:TLS
SMTP:自動で入る(587など)
認証:ON
SMTP Username:Gmailアドレス
SMTP Password:Gmailアカウントのパスワード

確認方法

Email Testタブを開き、任意のメールアドレスを入れ、「Send Email」をクリックする。

送信ができれば、「Your email was sent successfully」と表示される。

テスト送信でエラーが出た場合

考えられるのは次の2パターン

  1. GmailアドレスまたはGmailアカウントのパスワードが間違っている
  2. Googleアカウントの「サードパーティによるアクセス」が無効になっている

「ログインをブロックしました」のメールが届いた場合

アクティビティを確認し、セキュリティ診断の「サードパーティによるアクセス」を無効から有効に変更すると、アクセスが有効になりました、というメールが届き、テスト送信が可能になる。

なお、「安全性の低いアプリへのアクセス無効化」を行っているので、テスト後に有効に戻すか、または捨てても良いアカウントを使用すること。

 
スポンサーリンク

テスト

テスト

-Wordpress

関連記事

WordPressのテーマにJavaScriptを正しく読み込む方法

HTMLでJavaScriptを読み込む時、一般的には</head>前や</body>前に直接記述することが多いが、Wordpressで読み込みたい場合は、関数を用いてfunctions. …

STINGER8のトップ一覧に更新日を追加する方法

シンプルでSEOにも強いWordpressテーマとして人気の「STINGER8」。カスタマイズの一つとして、トップページの一覧に更新日を追加する方法を記載。 Indexitiran.phpに追記するア …

WordPressにSVGをアップロードする方法

WordPressのメディアでSVG画像をアップしようとすると「セキュリティーの理由によりこのファイル形式は許可されていません」とエラーが出てしまう。 Indexfunctions.phpに追記するS …

「送信された URL に noindex タグが追加されています」エラーの対処

WordPressを使用、かつ「Google XML Sitemaps」プラグインを利用しているケースで、Google Search Consoleに上記のエラーが出た場合の対処方法について記載。 I …